小笠原稔

栗山先生との出会いとゼミでの研鑽がなければ

23期生ILOジュネーブ本部児童労働専門官 小笠原稔

栗山先生との出会いとゼミでの研鑽がなければ、私がこうしてILOで働くこともなかったと思います。
労働問題を焦点としつつ、常に「人間」を中心とした観点と国際的な視野を持たせてくれた栗山先生のお陰です。」