ドボルー・フィリップ

ドボルー・フィリップ 教授

担当科目

国際経営論、Management Forum、Cross-caltual managemant

研究の概要

多国籍企業の人的資源管理と開発

学生へのメッセージ

大学に入ってあなたにとってなにか得られるものがあるように、失敗を恐れずに頑張ってください。

略歴

1971 Brussel大学経済学部
1981 INSEAD MBA
1994 Brussel大学経営学部

専門分野

国際経営
人事管理

研究テーマと研究の概要

比較的な面から見れば、アジアとヨーロッパの女性企業化の社会的、経済的な貢献について評価する。彼女たちが直面している個々の問題の基礎にある根本的な問題について深く理解する。文化、社会、政治と経済的に違う環境の中で、女性の企業家精神の将来的な進化のシナリオを確立し、その開発をサポートできるような行動および政策について考える。

最近の主な著書論文

  • 2007 The prospect for gender diversity in Japanese employment John Benson; Masae Yuasa and Philippe Debroux, International Journal of Human Resource Management
  • 2007 The development of a Stable and Sustainable Employment System in East and South-East Asia, 創価経営論集、第1.2号併合
  • 2006 'The Shift toward a performance-based management system' in 'The Changing Structure of Labour in Japan, Palgrave: London 第3章
  • 2006 Corporate Social Responsibility in Asia: the Beginning of the Road. 創価経営論集、第30巻第2.3号併合
  • 2005 'Trends in Female Entrepreneurship in Japan', in Gan Xiaoqing, Jacques Jaussaud and Dzever Sam(eds), Economic Dynamism and Business Strategy of Firms in Asia, China Economic Publishing House: Beijing 第7章

所属学会

国際経営研究会
多国籍企業研究会
日本EU学会
日本労務学会
Euro-Asia Management Association