学部長メッセージ(2016年5月)

5月の3日と4日、オープンキャンパスが行われ、多くの受験生や友人、ご家族の方々をお迎えしました。受け入れ側としては、教員、職員が学生と一体となって真心でお迎えしようと心がけています。主体は、現役の学生さんで、多くの新入生が喜んで参加して、受験生にありのままを話してくださいました。受験時代の苦闘を涙で受験生に語っている姿を見て、大変な思いで入学されてきたことを心に刻みました。このような学生さんと共に学べることは、創価大学の最高の誇りです。何十年も前になりますが、創立者が来学されたとき、周りにいた学生たちに、「理想的学園共同体を頼むよ」と言われました。教職学一体で、大学建設に進みたいと思います。

オープンキャンパス後に学生達と

オープンキャンパス後に学生達と

学部長 栗山直樹