学部長メッセージ(2016年11月)

スポーツとマネジメント

今本年のプロ野球ドラフト会議において、本学の田中正義君がソフトバンク1位指名、池田隆英君が、楽天2位指名を受け、大きな喜びの波紋を呼んでいる。また、箱根駅伝の予選会で駅伝部が3位に入り、本大会への出場が決まり、二重の喜びとなっている。
うれしいことに、田中正義君、池田隆英君、そして駅伝部の主将のセルナルド・祐慈君は、全て経営学部の4年生である。過去の私の授業(人的資源管理論250名履修)で、3名とも指導者との出会いが能力を伸ばした要因であったことを述べている。一人ではできないことをするために組織の経営がある。経営学部で学んだ知識をこれからも活かしていっていただきたいと願っている。

胡蝶蘭の花束が現在19本(駅伝が13本、ドラフトが6本)

胡蝶蘭の花束が、現在19本(駅伝が13本、ドラフトが6本)届けられ、学内で飾られている。

学部長 栗山直樹